避難訓練を行いました

4月25日(木)に地震が発生したことを想定して、避難訓練を行いました。教室からの避難経路の確認と避難するときの約束「おはしも」を徹底することが目的です。

放送の指示に従って、机の下への1次避難し、ゆれがおさまった後、避難経路を確認しながらグラウンドへ避難しました。全員が避難の約束「おはしも」を守ったので、短時間で全員の無事を確認することができました。

これからも、大切な命を守るために、火災や不審者の侵入を想定した訓練をしていきます。

1・2年生 生活科「がっこうたんけん」

4月25日(木)、1・2年生が生活科で「がっこうたんけん」を行いました。特別教室を中心に校長室や職員室、保健室などを見学し、そこにいる先生に質問もしました。1年生の案内をする2年生の姿が頼もしかったです。

今年度最初の参観会、PTA総会を行いました

4月23日(火)の5時間目は、今年度最初の参観会でした。どのクラスもたくさんの保護者の方が参観してくださり、子供たちも嬉しそうでした。

授業参観後、リモートによるPTA総会が行われました。今年度より桑村小学校PTAは組織改編し、ボランティア事業については、アプリを活用して活動していきます。令和5年度の活動報告、決算、令和6年度活動計画、予算が賛成多数により承認されました。

防犯教室を行いました

4月19日(金)に1・2年生が、民生児童委員、三島警察署、函南町役場、防犯サポーターの皆さんにご協力いただき、「防犯教室」を行いました。

「イカのおすし」の標語を確認した後、大声で「助けて。」と叫ぶ練習をしたり、不審な人に声をかけられたときに、防犯ブザーを鳴らしながら大きな声を出して逃げる練習をしたりしました。大切な命を守るための約束を確認する時間になりました。

 

4月の朝会で学級委員と委員長の任命式を行いました

4月16日(火)の朝の活動の時間を使って、学級委員と委員長の任命式を行いました。

まずはじめに、「桑っ子委員」のみなさんと元気よく朝のあいさつをかわしました。

次に、学級委員、委員長の任命を行いました。桑村小学校をよりよい学校にしていくために、中心となって活躍してくれる人たちです。委員長はどんな活動をしていくか、全校に向けて発表してくれました。

最後に校長から、あいさつを桑村小学校の自慢にしようとの話がありました。「やる気」、「元気」、「勇気」の3つの「気」であいさつあふれる学校にしていきましょう。

縦割りグループの顔合わせを行いました

桑村小学校では、思いやりの心や仲間を大切にする心を育てるために、1~6年生が協力して活動する「縦割り活動」を大切にしています。

4月11日(木)の朝の活動の時間は、「縦割りグループの顔合わせ」でした。リーダーの6年生が中心となり、自己紹介をしたり、5月に行く予定の「原生林探検」の目標を考えたり、清掃の場所の確認をしたりしました。

このグループで1年間活動していきます。これからの活動が楽しみです。

着任式・始業式・入学式を行いました

いよいよ、令和6年度がスタートしました。

着任式では、7名の先生方を迎えました。新たな出会いに、子供たちはニコニコ笑顔があふれていました。6年生の代表児童が、「お迎えの言葉」として、桑村小学校のすてきなところを紹介しました。

始業式には、2~6年生が参加しました。新しい教科書の授与や子供たちも楽しみにしていた担任発表がありました。担任が発表される度に、どの学年も大きな歓声をあげていました。

入学式は、12名の1年生を迎えました。入学児童呼名では大きな声で返事をすることができ、とても頼もしかったです。