豊かな体験を積む~お茶つみ体験~

5/6(金)にお茶摘み体験を実施しました。

学区にお住まいの秋山さんのお茶畑をお借りして貴重な体験を

積むことができました。子供たちはお茶の葉の柔らかさを実感しました。

毎年、お世話になっている秋山さんだけでなく、桑村小は多くの

地域の方の力をお借りして、豊かな体験活動を経験することができています。

【全校そろって出発・秋山さんからお話をうかがいました】

【いよいよお茶摘みの開始です】

【最後は全員でポーズ・児童会長さんのお礼の言葉】

「いかのおすし」を勉強しました

2時間目に体育館で、1年生は防犯教室を行いました。

不審者に出会ったらどうしたらよいか、考える場面を作っていただいたり、

「いかのおすし」とはどういうことを意味しているのか教えていただきました。

1年生は真剣に話を聞き、質問には大きな声で答えることができました。

いざというときにさっと行動にうつすためには、どうしたらよいか学ぶことが

できた貴重な時間でした。

 

しっかり頼みます ~学級委員任命式~

4月19日(火)に学級委員の任命式をリモートにて行いました。

3年生以上の学級委員さんが会議室に集まり、校長先生から

任命書をいただきました。

校長先生からの声かけに大きな声で「がんばります。」と

返事ができる桑っ子は素晴らしいと思いました。

学級委員さんと学級の仲間が協力し、よりよい学級、そして、

よりよい学校になるよう力を発揮してくれることを期待しています。

【真剣に、そして、素晴らしい返事で】

 

【校長先生から学級委員さんへのエールをいただきました】

令和4年度 自由参観

4月13日(水)は今年度初の自由参観を行いました。

子供たちは少し緊張しつつも元気よく、そして、真剣に学習に取り

組んでいました。

残念ながら自由参観は一日のみの公開となりましたが、6月にも自由

参観会を行う予定ですので、ご参観いただきたいと思います。

【1年生 しっかり話が聞けています】

【落ち着いた雰囲気で学習に取り組んでいます】

桑村道場閉校式を行いました

3月9日に今年度の桑村道場の閉校式を行いました。

桑村道場とは、地域の方々が水曜日の放課後に集まり、子供たちへの学習支援を行っているものです。

例年、保護者の方にも同席していただき、感謝の言葉を伝えていますが、

今年度はコロナ禍ということでお世話になった子供たちと教職員だけの出席とし、

感謝の意を伝えました。

子供たちの成長を慈しむ先生方の眼差しに温かい気持ちになりました。

来年度も子供たちの学びの後支えとしてお力を貸していただきたいと思います。

【お世話になった先生方】

【先生方からの温かい言葉をいただきました】

卒業に向けて

3/8(火)の6時間目に6年生が卒業プロジェクトとして特別教室の

清掃やワックス塗りを行いました。

普段、手が行き届かない所にまで気を配り、真剣に活動に取り組む

6年生の姿に卒業に向けての意欲の高まりを感じました。

ぴかぴかに輝く教室、6年生ありがとう。

「思い出に残る 楽しい 6送会」になりました

2/25(金)の2時間目は6年生を送る会でした。

これまでに各学年でどのような出し物にするのか、どうしたら6年生に楽しんでもらえるか、考え、話し合い、練習を重ねての本番でした。

コロナ禍での開催でしたので、全校児童が一斉に集うことをやめ、低、高学年ごとに分散開催としました。低学年の児童たちが発表するときには高学年の児童たちは教室にて映像を見る形としました。

【リモートにて】    【6年生入場】   【見事に割れたくす玉】

【3年生・クイズ】  【2年生・ダンス、歌】

 

 

【1年生・応援(プレゼント】

1年生からのプレゼントに6年生の目から涙が・・・

【4年生・クイズ、演奏】

【5年生・劇】 6年生の小学校生活を振り返っての寸劇

【6年生から・劇】さすがのクオリティ。会場参加型の劇でした。

【校長先生より】   【6年生退場】   【校訓どおりの会でした】

【5年生代表より感謝の言葉】