6年生を送る会を行いました

2月22日(木)の2時間目は、「6年生を送る会」でした。6年生は大きな拍手で迎えられ、1~5年生からありがとうの気持ちをこめた出し物の発表がありました。4年生は「ありがとうニュース」、1年生は「『わたしと小鳥と鈴と』の詩と『ありがとうの花』の歌」、2年生は「かっこよかったよの劇」、3年生は「6年生クイズ」、5年生からは「6年生の思い出のスライドとくす玉」をプレゼントしました。6年生からも1~5年生に向けて、思いやりを大切にしようというメッセージを込めて、「人形劇」をプレゼントしました。

温かい雰囲気の中、たくさんの笑顔が見られた「6年生を送る会」になりました。

桑村道場 閉校式を行いました

2月21日(水)は本年度最後の「桑村道場」でした。学習終了後に閉校式を行いました。

閉校式では、道場に参加した子供から、講師の先生方へ感謝の言葉を伝えました。道場に参加したことで、できるようになったことを発表した子が多かったです。また、講師の先生方からも一言ずつごあいさつをいただきました。

講師の先生方、1年間ご指導ありがとうございました。

 

 

「感謝する会」を行いました

2月15日(木)の朝の活動の時間を使って、「感謝する会」を行いました。子供たちが日頃お世話になっている方々をお招きし、ありがとうの気持ちを伝えるための会です。

みなさんを拍手でお迎えし、各学年の代表児童がお礼の言葉を伝え、みんなで書いた手紙を渡しました。

そして、歌のプレゼントとしてありがとうの気持ちを込めて「学校坂道」を歌いました。

桑村小学校の楽しく安全な生活は、たくさんの人に支えられて成り立っています。これからも感謝の気持ちをもって生活していきます。

心すっきりタイム(SST)を行いました

2月13日(火)の朝の活動は、「心すっきりタイム」(SST)を行いました。まずは、全校が体育館に集まり、「猛獣狩りに行こうよ」でグループ作りをします。そして、普段なかなか話す機会のない子とペアを作り、好きな給食や休み中の過ごし方について話をしました。聴き手は話し手の言葉を頷きながら聴くというルールです。

自分の言葉を受容してもらい、どの子も嬉しそうに話していました。